トップ

ゴールデンレトリバー林檎と   ぴよぴよ(飼い主)の     日々のつれづれ・・・       + 【嵐ゴト】日々増殖中♪       注 : ↑ 閉じてます(^^;
by piyoring
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
主人公♪
林檎(りんご)
ゴールデンレトリバー
1998.06.15生まれ
女の子
天然ハイパーGirl
どーぞよろしくね♪

☆2011.11.10
林檎は13才5ヶ月で
お星さまになりました☆


クリックで救える命がある。

いつでも里親募集中

★ twilog ★


☆勝手にいろいろLINKs☆
★KIFFA
★ウィリアムスバーグ通信
↑MA在住・Beads作家
  ADOのHP&Blogです♪
★Takahide Daily Farm
↑ 千葉の牧場です♪
  チーズの店頭販売
  始めましたー!
★花杵 庵
★えるりんランド
フォロー中のブログ
外部リンク
タグ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ブログパーツ
スワップポイントで選ぶなら
  • 写真は大切な宝物♪
最新の記事
大切なお友達・・・♪
at 2016-03-28 23:27
にょろにょろ…♪
at 2016-03-24 09:27
雪の結晶・・・♪
at 2016-03-21 09:41
富良野へ…♪
at 2016-03-20 23:57
春の足音・・・♪
at 2016-03-19 00:25
記事ランキング
"Pawprint1" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:Architect( 11 )
Top▲
ぶらり~・・・♪


昨日は1人だったし、
いつもとコースを変えて歩いてみた。

e0044837_17354192.jpg


まずは お一日・・・御霊神社へ。

今日はちょっと考えさせられるお返事をいただいた。
む~~~~~ん.。o○
ちょっと凹む。

ま、前向きに行かなきゃ・・・
えへへ、ポジティブにね♪

えーん、待ち人来たらず。
林檎はまだ連れてこないって事やんなぁ・・・


川の方へ出て、
川沿いの遊歩道を歩いてみる。

e0044837_17393274.jpg

工事中のフェスティバルホール
でかっ・・・
右下のレリーフは昔と一緒だぁ~♪
古いものと同じものを陶器で新たに製作されたそうです。

e0044837_17433983.jpg

見覚えのある方はいるかしらん?
なんと、『 festival hall 』 のこのロゴも昔と同じ。

なんか、ちょっと嬉しくなっちゃいました(^^

このフェス(大阪でのフェスティバルホールの呼び名)の向かいにある
朝日新聞社の建物も今後建てかえるそうです。
フェスとツインタワーになる・・・と聞いたような?

気になるのがこちらの朝日新聞社
んふふ・・・

e0044837_1747486.jpg

裏側にほれ・・・
高速道路が通ってるのですわ。

たしか、東京(首都高)にもありますよね。
これって一体どーやって工事するんでそ?
素人か・・・って言われそうやけど
はい・・・素人です(^-^;

川沿いがカンカン照りだったので
途中から避難・・・

e0044837_17524526.jpg


国立国際美術館

e0044837_1753599.jpg

あら、奈良さん発見~♪

e0044837_1861518.jpg

かわいい~♪
(ちょ・・・ちょさくけん?言わんでーー)

コレクションの誘惑展 ←やってます。

近くてもなかなか来れないんだよねー。
隣接する 大阪市立科学館で
プラネタリウムも見たいのになぁ・・・


ちょっとコースを変えるだけで楽しいです。
ザンネンながら歩数はそんなに増えてはいなかったですけどねー。

e0044837_17572099.jpg

川のある風景は 大好きです♪



e0044837_1758228.jpg




e0044837_1801537.jpg

りんちゃんは こっちの川のほうが好きー♪
2009.09 川遊び




 *   *   * 

[PR]
Top▲ by piyoring | 2012-06-02 17:27 | Architect
アーティスト・・・♪
アーティストの奈良 美智さんのBlogが好きだ。
苦悩とか、葛藤が時々見えて、
どれだけまっすぐに作品と向き合っているのかがよくわかる。
twitterの日常の奈良さんも楽しいのだけれど、
Blogの奈良さんは、人間くさくて好きだなぁ・・・


あたしのボスであるジィジは 自称(?)アーティストだ。
職業でいうと、彼は建築デザイナーだとあたしは思う。

たしかに、彼の作り出すものが あたしは大好きだ。
こんなに大嫌いで愚痴満載の親分と
なんでいつまでも一緒にやってるのか?ってよく聞かれる。
たったひとつの理由が

ジィジの作るものが好きだから・・・(笑)
どちらかといえば、あたしは職人肌なので
これでバランスしてるとこもあるんじゃないかって思う。
でも、職人肌と言ってる あたしが 実はジィジに
ノウハウを教えられることが いまだに山ほどあるのも問題なんだけど(^^;


奈良さんがBlogに書かれていた
学生時代、製作したものが部屋から出せなかった・・・って話につい、にやにや。

自由に、思うままに作るのがアーティストだ。
その作品がすばらしいものだったら壁をぶち壊してでも出せばよい・・


すごいな。。。。
やっぱりアーティストなんだ。

その考えでゆくと、
建築家はデザイナーであっても アーティストにはなれないんだ。

だって、人さまのお金で人さまのお家を建ててる
クライアントさんが大切にしている家具が 家に入らない時点で大問題だもん。
それこそ欠陥住宅だの、(欠陥?違うやろ・・・ってときも)
設計ミスだのって マスコミが言う言葉をふんだんに使って
攻撃されること間違いなし(^^

奈良さんの言う 『ひとりひとりこそがしっかりとして、
自分自身の生きる道を歩けるような個人主義の大人になるんだ。』

・・・って、
一番ジィジが進みたいところだと思うんだけどなぁ・・・

なんだかな・・・
やっぱ、違うよね。ジィジ・・・
いつも感じてることなんだけどね。
そんな葛藤に日々あけくれる うちのボスであった。。。

今日から1週間、不在
実は喜んでいる ぴよであった(^^)v

e0044837_193322.jpg

Y邸 , Nagoya


 *   *   * 

[PR]
Top▲ by piyoring | 2010-10-20 19:10 | Architect
ねむい・・・♪
講習会なぅ(笑)


ねむい・・・

ねむい・・・・・・

TV画面の大学教授は

何でこんなに眠気をさそう話し方なんだろう。


持ってるペンが

びょょょ~~んとミミズを描く。


おぉ・・・


アートだ・・・。


姉●建築士事件後の法改正。

あなた達を恨む・・・(涙)


   *   *   *


【追記】

やっぱりねむい。

咳が止まらない隣のおじさん。

思わず のど飴を差し上げようと想ったら、

咳が止まった。

よかったー。
大阪のおばちゃんやらなくて(笑)



お昼ごはん。
サンドイッチを食べた。


ねむい。

本読もう。

17時30分までか・・・。

最後にテストだってー。

高校生のきぶん。ゆううつだ。



   *   *   *
[PR]
Top▲ by piyoring | 2010-07-09 11:31 | Architect
とりあえず・・・♪
e0044837_16303485.jpg


任務完了〜!
わぁ〜い!

ごほうびごほうび・・・♪

久々の“ SBCモカ ”何年ぶりだろ。
ここのテラス席(冬の)が大好き。

e0044837_16303450.jpg

ビジネス街だから素敵な景色もないけど、まん前がレトロな“ 北浜大阪倶楽部 ”
入ったことない・・・っーか、入れない場所。
ま、ハイソな社交倶楽部みたいなもんかいな?
ここ、淀屋橋界隈は古い建物がたくさんあって好き。

ぴよの欲しい(?)古い消防署の建物も、今はレストランとして使われてます。
e0044837_16303426.jpg

あ〜欲しいなぁ・・・。
(って、どーすんねん?!)(笑)

   *   *   *


・・・で、確認申請。(本日の任務)
建築やってたら当たり前の仕事なんですが・・・
なんちゃーないお仕事のはずなんですが、書類作成は苦手な作業です。
たぶん、ドンくさいあたしのことやから
あーだこーだと訂正が・・・あるんやろな〜
(実は、持って行っていきなり発見でした。あちゃ〜!)(・・;)


それが嫌でせっせとやるんだけどな〜。
やっぱりあるんやろな〜(^m^)

でも、大丈夫れす。

今日が終わったからね。

ははは・・・のー天気やな(笑)


さ、具合悪いって朝からチョーご機嫌ナナメのジィジはうざいけど、
かわいい林檎が待ってるから
オフィスに帰りましょ♪


   *   *   *
[PR]
Top▲ by piyoring | 2010-03-16 16:30 | Architect
建築探訪・・・♪

めったにない建築ネタ(^^;


スイスの建築家がプリツカー賞を受賞。
建築界のノーベル賞といわれる賞。
日本人では・・・
1993年 槇 文彦   (ヒルサイドテラス・青山スパイラル・幕張メッセ 等、設計)
1995年 安藤 忠雄  (住吉の長屋・六甲の住宅・水の教会・光の教会・近つ飛鳥博物館 等、設計)
※代表作を抜粋した基準はありません

◆ プリツカー賞受賞 建築家 ピーター・ズントー氏

◇ 作品写真

個人的にはこの作品↓が好きです。
◇ブルーダー・クラウス・フィールド・チャペル

何が書きたいかって・・・
スイス南東部に住む孤高の建築家。
“スローな建築家” と謳われる彼の生き方。。。

ステキでしょ?(笑)


   *   *   *
[PR]
Top▲ by piyoring | 2009-04-21 11:56 | Architect
祝・開通~・・・♪
今日提出の仕事。
週末から遠方・遊び・法事・・・とバタバタしてて
昨日、家でちょこっと仕事をしかけたのだけど
眠くて眠くって・・・
居眠りしながらもねばってたけど・・・やめました(^^;

朝からアクセクやったけど、
夕方には終わらず・・・ひゃぁぁ~
お散歩もジィジまかせ。
e0044837_0505238.jpg

夜、ジィジに林檎を車で家まで送ってもらい、
ひなを連れて先に帰ってもらうことにした。

結局、9時半くらいまでかかって
やっとデータを送り、電車で帰ることに・・・。

おっっ・・・そーだ。
京阪電車の中之島線が昨日(10月19日)に開通したのだ。
いつもなら淀屋橋まで歩くんだけど、
中之島駅だったら近いっ・・・!
うふっ・・・(何がうふっ・・・なんだ?) 初乗り~♪ のりのり~♪

・・・と、にんにんから 『任務完了CALL』 が・・・
ぴ 「もう終わりそうなんやけど、中之島線で帰ろうかな・・・っておもうねんけど・・・」
に 「じゃ、合流しまぁ~す♪」
・・・と、無理矢理つきあわせて中之島線で帰ることに・・・

堂島川に沿った中之島線。
駅の場所も川沿いの整備された遊歩道にあって気持ちいい~♪
ちょうどそばにいたガードマンのおじさんに
「ここ、気持ちいいねぇ~」って言うと
「仕事じゃなきゃーね。。。」
ははは・・・ごもっともです(^^;
e0044837_23503853.jpg
夜なのでどうしてもきれいに撮れなかった(涙)
耐火木材・・・でしょうか?
コンコースの通路もすべて木(もく)仕上。
すごくきれい。
安藤忠雄 設計・・・とのこと。
あれ?HPではコンペって・・・
はい。ちゃんと調べます。


e0044837_0373934.jpg
うねうね手すりは歩行困難な方には使いやすいとか・・・
デブには使いやすくないようだ。。。
(うそです!)


e0044837_0435828.jpg
ホームにて・・・
「ここに新車両が入ってくるで~」と、
深夜にカメラ構えてるあやしい女2人。
電車マニア(小僧)か・・・?!

残念ながら、やって来たのは旧車両。
な~んだ・・・テンション ↓ ↓ ↓


せっかくなので、朝に撮った中之島駅を・・・
e0044837_0481763.jpg




   *   *   *

【嵐ゴト】 リーダー・・・♪
[PR]
Top▲ by piyoring | 2008-10-20 22:26 | Architect
がーん・・・♪
e0044837_13562316.jpg

ぽかぽか暖かい土曜日。
現場の帰りに地下鉄に乗らずに、桜川から淀屋橋まで歩いてみた。
淀屋橋界隈は昔、電車通勤してた頃よく歩いた道。
古ーい消防署の建物が大好きで『このビル欲しいっ!』と、いつも叫んでた(笑)
「?!淀屋橋のビルなんて高くて、死んでも買われへんわ!」って
ジィジに言われ続けても、欲しいもんは欲しいねん。

・・・が、しかーし!
今日ふと見たくなって回ってみたら、
ガーーン!
レストランになっていた。
古いシャッターの向こうに見えてた高い天井、
するーっと降りてくるバーと天井の穴はどうなったんやろなぁ・・・(涙)
ううっ・・・ぴよのビルがっっ・・・
↑んなアホな(笑)
[PR]
Top▲ by piyoring | 2007-11-25 13:56 | Architect
いいなぁ・・・♪
久々の建築ネタ(笑)

朝から仕事で西宮へ・・・
1件用事を済ませ、そこから三田市役所へ・・・

夙川を抜けて山側に入る、神戸北から西宮北口へ
ゆるやかなカーブの道、緑もきれいだし・・・
結構好きなルートだ。

4年程前に夙川で店舗の改装工事をした。
よく走った道。
今回走ると、道が広くきれいになっていた。
この通りに建築家・『吉阪隆正』「浦邸」がある。
e0044837_23281089.jpg

1956年の作品。
建設当初の風姿そのままに同じ施主が家を慈しんで住まわれているという。
たしかに、1956年の建物とは思えないほどきれい。
小さな小さな家だけれど、モダンな風貌はしっかりとそこに根付いている。
ボリューム、バランス、デザイン・・・良いですねぇ。。。
吉阪しぇんしぇ~い!
信号待ちでうれしくなって携帯でぱちり♪

三田市役所の帰り道、
いつも気になるこの看板。
e0044837_23282334.jpg

『二郎いちご』
う~ん。魅惑的なヒビキやなぁぁ・・・
気になるけど、走りぬける。
だって“スネスネ林檎”が待ってるんやもん。

今朝はジィジが林檎を家でPick up してくれて事務所へ・・・
三田を出る前に電話したら「林檎がスネてて、呼んでも来ない」って。
んん~もぉ・・・林檎ってば。
事務所に帰ったら甘えたモード。スリスリ・・・
お散歩もジィジとひなと一緒に行ったんでしょぉ?
e0044837_23321825.jpg

家に帰って、お耳のそーじをしてたら
寝てもたやん。。。(笑)
[PR]
Top▲ by piyoring | 2007-05-16 23:33 | Architect
綿業会館・・・♪
大阪の綿業会館の見学へ・・・
ランチがついて2500円。
内訳は見学料500円。ランチ2000円。
e0044837_21421182.jpg
e0044837_1295452.jpg
e0044837_1301859.jpg

e0044837_1305027.jpg

e0044837_1312430.jpg
e0044837_1313996.jpg

e0044837_132346.jpg
e0044837_1321571.jpg

e0044837_1324389.jpg

[PR]
Top▲ by piyoring | 2006-01-28 18:01 | Architect
いのししツアー・・・♪
いや、別に猪肉を食べにいったんやないねん(^^;;;

お仕事仲間とボスと兵庫県三田市の現場見学に行った。
目的地に行く前に池田市猪名川町の
静思館に立ち寄る。
昭和10年に建った民家。
以外にすばらしいものだったので書きとめておこう。。。

「静思館」(旧富田邸)国登録有形文化財
美術商の資産家、故富田熊作氏が約2,500㎡の敷地に建てた純和風建築物。
茅葺、総桧造りの母屋と4つの土蔵など535.1㎡の広大な屋敷である。
現在は猪名川町が文化施設として管理している。拝観無料。
ココにも情報があった・・・

e0044837_0315996.jpg


見てのとおり、藁葺きの民家。
表の門を撮らなかったのが失敗。お寺の様なりっぱな門で、べんがら色に塗られている。和風建築には珍しいが、落ち着いたきれいなたたずまいだった。
e0044837_0322380.jpge0044837_032465.jpg


左;へっついさん、いわゆるキッチン。ここは土間の上に天井がやたら高くて気持ちいい。こんなところでご飯をたいてみたい気もする(笑)
右;べんがら色の外の柱。



e0044837_0331458.jpge0044837_0342262.jpg


左;和室の床の間、お庭もきれいに手入れされた日本庭園。
右;驚いたのが床框、漆塗りの床框で木製のカバーがある(右が外したもの)


e0044837_0345758.jpge0044837_1363077.jpg


奥に小さな茶室がある。○○流(忘れた!次回穴埋めします♪)というちょっと変わった茶室でにじり口がなく、土間があって椅子とテーブルが置いてあった。
左;茶室のふすまの引き手、陶器製でめちゃくちゃかわいい。
右;水屋の床下収納(原始的だけど今でも十分通用する造り方だった)
e0044837_1371052.jpg


外のちょっとしたすみっこもいい感じです。
細部がほんとうに繊細に造られていて、昔の職人業をまじまじと見てきた。
カーテンレールも今のような形ではなく、木製のレール(溝が切った木)に金物が引っ掛けてある。シンプルだけど美しい。ちょっとした金物や細工がなんで今出来ないことばっかりなんだろうね。。。っていうかお金をかければできるのだろうけど、やってやろうじゃねえの!っていう職人技に出会わないのも淋しい気がする。。。。

オンドル式(今で言う床暖房)の書斎、蔵の中まで見学させていただいて
管理のおじさんは気さくで親切な方だったし、次回はぜひもう少し季節のいいときにゆっくり来させていただきますね~と出てきました。
残念ながらデジカメのバッテリーがあやしくてあまり写真をとれなかった。ほんま、アホやわ。ぴよちゃんってば、ドンくさ~!毎度のことやけどね(^^;;;

ほんちゃんの見学より前置きの方がよかった。いや、目的の現場見学も楽しかったですぅ。←フォローになってないやん!
見学させていただいたのは三田市の施設。多目的ホールと研修施設の大型木造建築の現場でした。
現場で会った大工の棟梁っぽい人だけど社長(?)っていうか、この人もプロでしたわ。確かに・・・お寺とかを造られてるそうです。すごいなぁ~
ここまで出来る大工さんもめずらしいような・・・HPまで自分で作ってらっしゃる(笑)
ちょっと覗いてみたいかたはコチラ
今日は行ってよかっただ。。。
[PR]
Top▲ by piyoring | 2006-01-21 23:18 | Architect
| ページトップ |